「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

脂質二重層を備えたプロテインチップ

ナタデココ製ウオーターベッドで蛋白質はふわふわ楽ちん

(株)発明屋細胞膜付きプロテインチップ
特開2005-283567号
【要約】
【課題】タンパク質をその活性を保った状態で基板上に固定できるプロテインチップ技術を提供する。
【解決手段】基板1上に水を含浸したバクテリアセルロース(BC)層を形成し、BC層上に脂質二重層51を形成し、脂質二重層51にタンパク質(プローブ生体分子)52を埋め込む。細胞膜に相当する脂質二重層51が水を含んだBCによって支えられているため、生体内と似た状態で細胞膜構成物質の研究を行うことができる。BCとしてナタデココを使用する。BCの代わりにホヤセルロースを用いることも可能である。
 詳しくは公開公報をご覧ください。→公開公報
 従来技術:スタンフォード大学の研究→NED0海外レポート

c0036012_143497.gif
[PR]
by shimoochiai-hompo | 2005-10-25 12:32 | プロテインチップ