「ほっ」と。キャンペーン

【発明の名称】鳥インフルエンザウイルス The invention for which an avian influenza virus is used for a cancer care.

【課題】 鳥インフルエンザウイルス癌治療利用する。発明発明発明
【特許請求の範囲】
【請求項1】
(省略)
【請求項2】
特定の人間特定の癌にのみ選択的感染する、鳥インフルエンザウイルスの突然変異体を含むことを特徴とする、癌治療剤。
【請求項3】
鳥インフルエンザウイルスを、特定の人間の特定の癌細胞を含む培地で培養し、かつ該細胞にのみに感染する突然変異体を選択することを特徴とする、特定の人間特定の癌にのみ選択的に感染する、鳥インフルエンザウイルスの製造方法。
特許を受ける権利をお譲りしします。
公開番号:特開2004-254696号
特許情報図書館で詳細を見る。
[PR]
by shimoochiai-hompo | 2006-01-25 14:03 | その他の発明
<< マモリー 情報貸金庫システム >>